Re:ゼロから始める異世界生活5 (MF文庫J) Re:ゼロから始める異世界生活5 レムの章その1

Re:ゼロから始める異世界生活5 (MF文庫J)Re:ゼロから始める異世界生活5 (MF文庫J)

(2014/10/23)

長月 達平

商品詳細を見る

Web版既読で、Web版のネタバレも満載な感想です。

さて、ざっとした感想は読書メーターのほうに書いたので、こちらではWeb版と合わせた感想を。

何と言うか、僕は調教されきっていて、

5巻では生身で喋っているレムがいるだけで何か泣けてくるという…笑

Web版の4章を読んだ後だと余計なのですよねー、

4章ではスバルとエミリアの関係、何よりもベア子との関係も進展して、

そこでのスバルがまたちょーかっこいいわけですよ。

永遠の時を生きるベア子を救ったスバル。

じゃあそのスバルの原点は?っていうと、この4、5巻であったエミリアとの仲違いから、

死に戻りのループの絶望を経験してきた状態のスバルを、

無条件の信頼と甘えを許さない姿勢で救ったレムの存在があったからこそなんですよね。

それがあるからもう余計レムという存在を見るだけで泣けてくるです。

5巻読んだ後に、都度三度目の「ゼロから」を読みなおしましたけれど、

すんげーじっくり、ボロボロ涙しながらでした。

今のナツキ・スバルの原点だからこそ、

物語が進めば進むほど、「ゼロから」の重みが増してくるんです。

そんなわけで、Web版読者にとっても二度おいしいリゼロの書籍化だなーと思いました。

というか書籍派のかたにはなかなかひどい仕打ちの切り方だと思うのですがね…